LINEで送る
Pocket

こんにちは。
サイト管理人のManamiです。

今回は、わたしが通信制の大学に通うことになったキッカケをお話しします。
そして、大学を決める際に考慮したことも。

このサイトをご覧になっている皆様も、様々な事情があって
「通学課程での就学は難しい、でも大学で学びたい」とお考えなのでしょう。

働きながら、大学卒業資格を取りたい
社会人としてキャリアアップするために、この資格を取得したい!

こんな想いも、通信制大学に通えば、叶えることができます。

この記事では、私が通学課程ではなく、通信制大学を選んだ理由をメインにお話していきます。

世の中にたくさんある通信制大学やビジネススクールなどの学習機関の中で、何を基準に選んだら良いのか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

そもそも通信制大学を選ぶメリットって?

通信制大学への入学を検討している方でも、目的は人によって様々ですよね。

  • 大卒資格を取得したい
  • 資格や免許状を取りたい
  • 仕事や就職に役立つ学習がしたい
  • とにかく学びなおしがしたい
  • 同じ道を志す仲間に出会いたい

こんな感じでしょうか?上記の他にも、いろんな思いがあると思います。

私が通信制大学への入学を決めた理由

私の場合、通信制大学に通おうかと考えたキッカケは、

  • 大卒資格を取得したい
  • ビジネスに役立つ経営学を学びたい

主に、こんな動機で大学入学を決心しました。

現役受験で大学に行かなかった理由

なぜ、通学家庭の大学へ行かないのか?

私が高校を卒業してすぐ、大学へ進学することができなかった理由は、一番は 金銭的な理由が主ですが、私が高校を卒業する頃の年代は、景気が伸び悩んでいたため、学歴関係なく、就職難でした

そのため、手に職をつけようと手頃な授業料の美術系の専門学校へ通うことにしました。

それが、職にありつけるチャンスを効率よく得るための選択だ・・・!と判断をしたのです。

それから、昔はあまり大きな声で言えなかったのですが、心のどこかで「好きなことを仕事にしたい」と思っていて、
「大学に行ったところで就職できず、路頭に迷うくらいなら、才能がなくても好きなことをしながらも、慎ましく暮らしていけるようになろう。」
と考えていたのです。

そんな考えがあった私は、まんまと専門学校入学を煽るビジネス文句にのせられ、大学進学を断念し、2年制の専門学校へ通うことにしたのでした。

専門卒、というのは、技術職では「即戦力」になりうる人材なので、確かに一部の業種では「職にありつけるチャンス」が高いことは今も変わりありません。

実際に今の仕事は、技術職で、割と需要の多い職種です。だから、専門学校に通ったことも、自分にとってはすごく良い選択をした、と感じています。我ながらナイスチョイス。

ただし、技術畑の人間は、たいがい「コミュニケーション力」や「ビジネス力」が乏しくなりがちです。私も、そうでした。

通学制の大学に行かなかった理由

私は、コミュニケーション能力にあまり自信がなく、昔から特定の人としか上手くコミュニケーションを取れない性格でした。それは仕事においても顕著に出ていました。

そのため、現在の仕事でも必要とされている「ディレクション能力」が低く、他者に仕事を振ることができず、自分一人で背負って泣きながら仕事をすることもありました。

機械をいじるのは大好きで、コードも書けてデザインするのも楽しい。けど・・・人と話すのは億劫で、気の合う仲間としかまともな話が出来ない、 コミュ力が低い社会人になっていました。

そんな私が、働きながら通信制大学へ入学しようと考えたきっかけは・・・仕事でディレクション(進行管理)をやる必要に迫られたからです。

私が在籍する会社では、昇進昇給のためにはディレクションを経験する必要があったのです。

ディレクションの仕事はコミュニケーションの真骨頂・・・知識や技術をほとんど持っていなくても、コミュ力さえ高ければ上手くいく職種であるとも言われています。しかも、それが仕事の質を決める最も重要な役割で、必要とされているポジションなのです。

「げろげろ・・・苦手な人に仕事振るぐらいなら自分でデスマするくらいディレクション能力低いし・・・」
「現職のディレクターみんな大卒だし・・・。」
「でも、このまま技術職だけやってても、年々若い子と比べたら劣っていくんだろうし、ジリ貧だな〜昇給していいマンション住んで、旅行とかいっぱい行きたいなぁ・・・」

ということで、ディレクターのポジションを目指すために、コミュ力や管理能力を養おうと決心したのです。

さらに、学歴コンプレックスもあり、どうせお金と時間をかけて学ぶなら、単なるビジネススクールに通うより、大学卒業資格も得られる学校に行こう!と考えました。

独学は最初から選択肢にありませんでした・・・だって独学や仕事の中で養えるものだったら、とっくに身につけてるはず、と思ったので。一応心理学や対人関係の著書は読んだのですが、実践するに及ばず・・・

そんなこんなで、苦手なコミュニケーション能力、管理能力を高めるために、経営学が学べる通信制大学を受講することにしたのです。

通信制大学に通ったおかげで、自信がついて対人能力が上がり、今では大学で講義サポートをするくらいのプレゼン力が身につきました。

ちなみに2019年現在、まだ卒業はしていません(汗)。しかし、休学をはさみながらも、順調に単位を習得しています。

長くてつまらない話、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

読んでくださったあなたにとっても、最適な学習機関が見つかり、仕事や生活の向上が実現することを願います。何か相談ごとがあれば、お気軽にコンタクトからご連絡をください。時間がある時にしか返信できませんが、向上心を持った仲間の一人として、応援していきます!

https://xn--vuqs0dl0jznclt0i.xyz/contact/