LINEで送る
Pocket

通信制大学はどこが一番良いのか?

目的によって「良い」の基準は違えど、自分に合った通信制大学を選ぶ時によく注目されるポイントがいくつかあります。

あなたが一番重視するポイントは?

学費が安い
スクーリングのために通学する必要が無い
目的の資格が取れる
同じ目的の同志に出会える
仕事に役立つ

上に挙げたもの以外にも、沢山のポイントがありますよね。
でも、以外と見落としがちなポイントがあって、それは・・・

卒業するまでのサポートが充実しているかどうか?
です。

卒業までのサポートは充実している方がいい!

卒業まで、大学側がしっかりサポートしてくれる。

モチベーション維持やスケジュールの管理の補助など、忙しい社会人にはこういったサポートも大事かと思います。

しかし、これは実際に入学してみないと分かりにくい点ですよね。

周囲に、通信制大学の学生さんが居れば一番リアルな声が聞けるのですが・・・なかなか居ない、という場合が多いのでは?

そんな時は、インターネットで情報収集をすると良いでしょう。

クチコミやブログで、あなたが検討している通信制大学のリアルな声を探してみてください。

ただし、注意して欲しいのは、ネットに掲載される情報はあまり信憑性が無い情報が多く存在するという事です。

大学の公式サイトに掲載されている「在学生の声」は、その大学の特色や売りがどんな点なのか参考にはなりますが、
マイナスな点が掲載される事は無いので、少し偏った情報です。

ネットで情報収集する時の注意点

ネットで掲載されている情報の中には、過大な言い回しや、不確かな情報も紛れています。

このサイトで掲載している情報も、お恥ずかしい話ですが、100%確実な情報だとは言い切る事が出来ません。

なぜ情報に誤りがでてくるのか?

正確な情報を載せるように、大学の公式サイトを念入りにみたり、資料を取り寄せてみたり、実際に問い合わせをして確かめたり、
正しい情報が提供出来るように最大限の努力はしていますが、

単純な入力ミスがあったり
自分の認識に間違いがあったり
情報自体が古くなって、現在の正しい情報と違っていたり

しっかりサイトを管理していても、こんな事が起こります。

公式サイトでも注意する必要あり?

ネット上で情報錯誤はつきものです。

公式サイトでさえ、内容が変わってもサイト内の情報を更新するまで時間が開いて、
違った情報を提供してしまう事も少なからずあるくらいですから。

情報の正確さを見極めるには?

刻一刻と、トレンドが変わっていき、それに対応しようと大学も体制を変えています。

通信制大学の情報に限らず、ネット上で情報を収集する時にも、正確な情報を得る最も確実な方法があります。

それは

 必ず公式サイトをチェックし、不明点は問い合わせをする事

です。

「なんだ、そんな事か・・・」

と思われるかもしれませんが、私自身、
面倒だからと問い合わせをしないで、ネットの情報を鵜呑みにしてしまうことがあります。

それで痛い目を見ることもしばしばありました・・・

上手に情報活用するには、正しい情報を掴むことが大切ですね。

まとめ!通信制大学を選ぶ時に注目したい点

通信制大学を選ぶ時に注目したい点、それは、卒業までのサポート体制です。

一貫した体制で、まめなサポートをしっかり行っている大学が何よりです。

それを見極めるには、

公式サイトでの情報が見易いかどうか?
資料請求のしやすさ
問い合わせをした時に的確に回答をくれるか?

以上の点に注目してはいかがでしょうか?